舞台はオランダのアムステルダム郊外。
マリアンは名家の令嬢だけれど、好奇心旺盛なオテンバ娘だ。
今日はチューリップの花が咲き乱れる、年に一度の花祭り。
じっとしていられないマリアンは、おじいさまとの約束を破って街へ。
その日、マリアンは運命の人、ローリーと出逢ったのだった。