海洋研究所に勤めるギルバートは、天才とうたわれる有名な博士。
若くてハンサム、当然モテモテなのだが、女性が大の苦手。
そんなギルのもとへ国家気密の研究材料が持ち込まれた。
それは、半裸も美しい人魚だった…