上京する前に唯一、実家で初めての徹夜をして書き上げた思い出深い作品です。