「ただの女だったら環六の外でいい、いい女なら山手線の内側よ」
夜の世界でトップクラスの銀座を目指す、鈴音。
その胸の奥に、昔別れた男の面影が今もあると知った美穂子は…