荒れ狂う吹雪の中で産声を上げた烈。
その後の激しい運命に立ち向かうかのような初声であった。
雪国の酒造りを舞台に、愛と感動の物語がここに始まる。